ブログトップ

りはびりカメラ

chara0505.exblog.jp

診断。

a0146285_17241981.jpg
a0146285_17243852.jpg

〈耳鳴り〉のことは2018-01-22に書いた。処方された漢方が合わなかったのか、腸の調子が悪くなり、電話でクリニックに相談したら、即服用中止しろとの指示があった。で、昨日2度目の受診で新しい薬を出しましょうと言うので、いや結構ですと返事した。耳鳴りの薬はないのだ。ひどい人の場合にやわらげる効果のある薬はあるらしい。それから、もっとひどい状態の人には補聴器を使うらしい。そのへんまでの知識は仕入れていったのだ。ずっと通院はしんどい。適当に折り合いをつけてみます、ひどくなって我慢できなくなったらまた来ます、と言ったら、先生は「そうですね。耳鳴りを治す薬はありません。あなたの意見を尊重します。今日でとりあえず終えましょう」と答えたのだ。加齢による難聴が原因。脳が勝手に音を鳴らしているらしい、とこの前、新聞で読んだ。〈蝸牛の衰え〉らしい。
などと言っていたら、数日前から調子が悪いといっていたつれあいが熱っぽいので診てもらってくると出かけて、B型インフルエンザと診断されて帰ってきた。特効薬を診察後すぐに処方薬局で服用したと言っていたけれど。おいおい、このせまい団地の部屋でずっと一緒にいる私はすでに感染しているのではないのか?





by chara050505 | 2018-02-03 10:00 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 訪問者。 日暮れ。 >>