ブログトップ

りはびりカメラ

chara0505.exblog.jp

<   2016年 08月 ( 63 )   > この月の画像一覧

路上。

a0146285_2038292.jpg
a0146285_2035349.jpg

by chara050505 | 2016-08-31 18:00 | Comments(0)

月末。

a0146285_2254147.jpg
a0146285_2254058.jpg

少し前につれあいのデジカメが壊れたことを書いた。電源を入れるとレンズが伸縮を繰り返しストップ。シャッターが押せない、背面モニターに何も映らない、とかなんとか。今回は私が修理センターの電話に出ようと思う、とも書いた。結局つれあいがセンターに電話をして修理を頼んだ。ピックアップサービスというので(運送会社が自宅まで梱包材を持ってきて、すでに伝票も記入済みのが貼ってある)、そのままセンターに直行というやつである。普通は電車に乗って新宿なんかにあるカメラメーカーの営業所の中の修理受付に持っていくところなのだろうが、うちの場合はいつもパソコンで依頼しているのである。今回は(怒りを込めた電話)同じように依頼したが、前回の修理伝票とカメラとレンズ、その他SDカードと電池もつけた。それから、これが恐ろしいところなのだけれど、私の手紙つきであった。電話ではシステムが変更になったので宅配便の料金はお客さまのご負担となります、といっていたそうで、まずそれにかみついた。おかしいでしょう、二度も三度も同じ状態の不具合が出て、その度に一から説明して前回などは記録メディアがおかしいとかでそれも送らされたのである。そしてその時の回答がどこも悪くありませんので無修理で返却します、だったのだ。そこも書いた。おかしいでしょう。それから前回無修理の状態から半年以内なら無料で再点検しますと伝票に書いてあったのも見逃さなかった。ぎりぎり半年目だった。丁寧に書いて署名してシャチハタの印も押しておいた。笑。翌日、午前中に修理センターから電話があった。今度は私が電話に出た。手紙の効果、抜群であった。あはは。お手紙に書かれてある通りです、宅配便の代金も修理料金も発生いたしませんので、ということであった。1週間かかります、とのことだったが、その週末に修理されて戻ってきた。たかがカメラが壊れたくらいで、と思う方もおられるかも知れない。しかし、おかしいことはおかしいとちゃんと相手の人に伝えなくてはならない。と、偉そうなことを言っているが、実は修理代がなかったのでヒヤヒヤしていたのである。つれあいが言うにはメーカーも相手によって扱いが違うのではないか、男と女では話し方も違うのではないか、と。確かにそういう面はあると思う。あえてメーカーの名前は出さないけれども。で、何が言いたいかというと今回の写真は私のカメラをつれあいに貸し出したので、以前からある一眼レフで撮影したものである、ということ。なんとまあ、でかい、重い、反応鈍い。シャッターを押してからワンテンポずれて撮影している感じで、またカメラバッグにしまわれてしまう運命である。よく写るのだけどねえ。
by chara050505 | 2016-08-31 10:00 | Comments(0)

残暑。

a0146285_20285737.jpg
a0146285_20285243.jpg

まっすぐ歩けない。酒も飲んでないのに。
by chara050505 | 2016-08-30 18:00 | Comments(0)

雨。

a0146285_20252562.jpg
a0146285_20252676.jpg

この時、自分は傘をさしていたかどうか。中途半端な降り方だったので。
by chara050505 | 2016-08-30 10:00 | Comments(0)

駅前ロータリー。

a0146285_2022272.jpg
a0146285_20222613.jpg

すれ違いざまのシャッター、ご容赦のほど。
by chara050505 | 2016-08-29 18:00 | Comments(0)

夏の終わり。

a0146285_20185363.jpg
a0146285_20185445.jpg

残暑がこたえる年齢になったと、はっきり宣言する。笑。
by chara050505 | 2016-08-29 10:00 | Comments(0)

無人。

a0146285_2084563.jpg
a0146285_2085212.jpg

たまに散歩に出てみて少し行くと、人通りのまったくない住宅街に出ることがある。家はびっしりと建っているけれど人の姿が見当たらない。模型の町でも人は歩いてるぞ。ちょっと怖い時がある。
by chara050505 | 2016-08-28 18:00 | Comments(0)

少年野球。

a0146285_19553949.jpg
a0146285_195613.jpg

猛暑である。少年に野球をさせていいのだろうか、などとは言わない。無茶するなあと思う。昔々、中学生の頃だったろうか。町内対抗のソフトボール大会というのにかり出された。野球の得意な兄貴と間違われたのだ。それが真夏であったのは、はっきりと覚えている。たしか決勝までいって(ということはそれまでに何試合もしている訳である。しかも運動音痴の私のポジションはピッチャーだった。笑)、負けたと思う。そのあと、家に帰り気分が悪くなり、寝込んだのだ。まだ熱中症などという言葉はなかった。熱射病という言葉はあったから、軽くそれになってしまったのだと思う。あの時の吐きそうな感じは今でも覚えているよ。
by chara050505 | 2016-08-28 10:00 | Comments(0)

雫。

a0146285_19472780.jpg
a0146285_19474473.jpg

普通、雨の日はカメラを持ち出さない。けれども持ち出している時に雨が降るとこれはもう、あきらめる。
by chara050505 | 2016-08-27 18:00 | Comments(0)

突然の雨。

a0146285_19415925.jpg
a0146285_19415859.jpg

土砂降りでなければかまわない。
by chara050505 | 2016-08-27 10:00 | Comments(0)